富貴蘭

成長中の富貴蘭・・・。

温かい日が続いて、富貴蘭も日々成長しています。と言っても、富貴蘭は1年で葉が2~3枚出る程度なので、見た目は大きく変わりません。ただし、太くて元気な根は日に日に伸びているのがわかります。 これは、甲虫(かぶとむし)という品種です。斑のない青…

セッコク・・・。

昨日紹介した七々子の蘭鉢は、万年青には少しサイズが小さ過ぎるようで、背丈が高い長生蘭やセッコクを植え込んだら、見栄えがすると思います。屋上のセッコクは、大半が花の盛りを過ぎましたが、このセッコクは赤花と白花の寄せ植えになっていて、花を楽し…

ナナコ・・・。

昨年10月に消費税が引き上げられましたが、9か月間に限りキャッシュレス決済にポイントを与える事業も実施されています。商店街の店舗でも、「電子マネーが使えます」といった案内も目にしました。国も消費税を引き上げて、商店主などから客離れが起きな…

富貴蘭の交換会は中止・・・。

毎月第一日曜日は、木更津のイオンで新富貴蘭研究会の交換会が予定されていますが、6月もコロナの感染が心配されるので中止となりました。また、毎月第二日曜日にも、蒲田の御園神社で関東富貴蘭会の交換会が予定されていましたが、こちらも同様に中止です…

サツキが開花・・・。

ツツジの中でも遅咲きのもの、皐月に咲くのでサツキと名付けられているそうです。いくら目を凝らして、花の違いや葉の違いを見出そうとしても分からないはずです。このサツキの盆栽は、近所のおばあさんから託されたものです。もともとは、亡くなったご主人…

母の日・・・。

どなたが定めたかは知りませんが、私の子どもの頃から母の日はあって、カーネーションの花を感謝の気持ちとして贈ることになっていました。50年が経過しても、その習慣は続いていて、この先もビジネスチャンスとしてもなくてはならないのでしょう。 我が家…

子どもの日・・・。

お題「#おうち時間」 今日は、子どもの日ですね。私の母親は、新潟の床屋の家に生まれて、東京で修業をして理容師をやっていました。ですから、祖父母に母、母の弟、妹も理容師という理容師のDNAが私にも流れています。コロナの影響で、散髪できていなかった…

箱入り娘・・・。

お題「#おうち時間」 コロナの影響が、いろいろなところに出ていますね。学校も、9月入学の検討が始まっています。終期は、7月になるのでしょうか。就職も学校と同じ9月が、入社の時期になるのかもしれませんね。 私は、今年3月に定年を迎えましたが、一…

もう1鉢の黒牡丹・・・。

昨日は、黒・金・白の3種の牡丹を紹介しましたが、我が家には黒牡丹がもう1鉢あります。こちらは、全体的に色黒で大きくなります。まあ、一般の人から見たら、汚らしいと思うかもしれませんね。子も2本のほかに、コケの中に小さな子が1本です。黒牡丹や…

牡丹3種・・・。

今日も、暇つぶしに富貴蘭の植え替えをしました。もう飽きてしまっていて、なかなか根気が続かず7鉢で終了。家の中で、グダグダと60歳を超えて残りの持ち時間が少なくなっているというのに、無駄な時間を過ごしてしまいました。 富貴蘭には、数多くの登録…

地道に植え替え・・・。

とうとう緊急事態宣言が出ましたね。今朝は、電車も空いていましたので、多くの事業所が工夫をして、80%の人出を削減することに取り組んでいるということですね。みんなが協力して、この難局を乗り切るしかありませんね。 先週末も、ほぼ自宅で富貴蘭の植…

富貴蘭栽培の楽しみ・・・。

今日4月1日は、新年度が始まりの日で、入学や就職など新たなスタートを切る人もたくさんいることでしょう。そういう人たちにとっては、期待と不安の入り混じった一日ですね。私も、今日から職場が変わって、あいさつ回りなどで緊張の一日を過ごしました。…

油断大敵・・・。

志村けんさんが、まさか70歳で亡くなるなんて残念です。ご本人が、一番びっくりしていることでしょう。感染に警戒をしながらも、どこかで自分だけは大丈夫という気持ちは、誰にもあるように思います。志村けんさんにも、そうした油断があったのかな。心よ…

富貴蘭の植え替え・・・。

昨日、休暇をもらったので富貴蘭の植え替えをしました。富貴蘭は、もともとは日本に自生する風蘭の中から、斑入りのものや葉型が変わったもの、花の色や形が変わったものなどを選別したものです。伊豆で暮らしていた時には、岩場や高い木に風蘭やセッコクが…

4月の交換会も中止・・・。

毎月第一日曜日は、木更津のイオンで新富貴蘭会の交換会。第二日曜日は、蒲田の御園神社で、関東富貴蘭会の交換会の予定でした。しかし、3月に引き続き中止です。東京は、新型コロナウイルスの爆発的な感染拡大が始まったようで、富貴蘭の交換会などやって…

栽培棚・・・。

今日も、まさに春のような陽気でした。東京地方は、今週末にも桜の開花宣言が行われる予想です。富貴蘭も、そろそろ発泡箱から屋外に出す時期となりました。できれば、屋外に出す際に植え替えや株分けもしたいところですが、これがそのうちにと思いつつ、タ…

こうなんです・・・。

近所には、何軒かのホームセンターがありますが、中でも「ドイト」が園芸用の用土・用品、殺虫剤などが充実していて、ポイントカードも作って利用してきました。昨日は、ポカポカ陽気に誘われ、盆栽や多肉植物の植え替えのための用土を買いに出掛けました。 …

パソコンを買い替え・・・。

長年利用していたパソコンが、突然エラーメッセージが表示され、何度強制終了しても立ち直りません。今日は、木更津の富貴蘭の交換会に行く予定でしたが、しかたなく、近所の量販店へ。ここでも新型コロナウイルスの影響がありました。というのは、パソコン…

富貴蘭の水やり・・・。

昨日は、半月ぶりに富貴蘭の水やりをしました。今年は、冷え込む日がほとんどなく、凍らせてしまうような心配はありません。屋上に置きっぱなしの富貴蘭も、元気いっぱいです。 サクラの花が咲く頃には、最低気温も5℃を下回るようなこともないと思いますの…

もう春ですか・・・。

前回の水やりから半月が経ったので、発泡箱をオープン。ミズゴケが、微かに湿った感じで順調に冬越しをしているようです。暦の上では立春も過ぎて、すでに春だよという人もいるかもしれませんが、富貴蘭栽培をする人の感覚では、12月から2月の3ヶ月が冬…

初洗車・・・。

初詣は行けてませんが、週末に今年初めて洗車しました。こういうと聞こえが良いですが、昨年8月以来の洗車です。シャンプーと巨大ブラシをフル回転してもらいましたが、びっくりするほど水垢などが残っていました。 洗車機は5分ほどで済みましたが、拭き上…

春がやってきた?・・・。

今日も、東京は15℃と温かな一日でした。富貴蘭の植え替えや盆栽の植え替えは、桜の咲く頃が適期ですが、今年は早まるかもしれませんね。心の準備をしておかないと、適期を逃しそうです。そこで、気分を高めるため、錦鉢を眺めて富貴蘭を植え替えたイメージ…

久々の水やり・・・。

前回の水やりが何時だったのか確認ができませんが、小屋から出してささっと水やりをしました。一鉢一鉢に水を与えるのではなく、発泡箱の中の湿度を高めることが目的です。 蓋をきちっと閉めて置くと、湿度は1ヶ月以上保てます。ミズゴケの奥がしっとりして…

御開帳・・・。

子どもや孫たちも帰ってしまい、暇なお正月を過ごしています。いよいよ9連休も終了で、明日から仕事です。暇を持て余し、普段は桐箱や桐箪笥に放り込んだままの錦鉢を御開帳。 布施鉢をテーブルに並べてみました。すり鉢のような大きなものから小型のもの、…

77777・・・。

昨日、運良く7が5つ並んだ写真を撮影することができました。6並びから、約70日で11111回のページアクセスということで、うれしい限りです。 ブログは、自分の楽しみでやっているものですが、趣味の富貴蘭の愛好者が増えてほしいという思いもありま…

松・・・。

9月中旬に、クロマツの接木に初挑戦。3ヶ月が経過したので、被せていた袋を外しました。2ヶ所のうち、1ヶ所は枯れていましたが、1ヶ所は生きているようです。さらに、春になって芽吹いてくれればうれしいです。 また、3月頃が接木の最適期のようですの…

古い万年青鉢・・・。

これは、数年前に交換会で入手した万年青鉢です。千円発句で、私も含め誰も声が出なかったのですが、「千円で買ってあげて」と言われ持ち帰ったものです。古くて使用済み、そしてだいぶくたびれています。 傷もありますし、色もくすんではいますが、ネットで…

古い布施鉢・・・。

昨日、布施先生のすり鉢の横に置いてあった富貴蘭鉢です。これも、古い作品だそうです。この図柄は、亀甲紋と唐草紋をミックスしたようなもので、古代紋とかいう方もいますがよくわかりませんが、よい柄だと思います。縁も金縄です。 鉢を包んでいた新聞紙の…

交換会で買ったすり鉢・・・。

交換会で買った鉢は、まだあります。古い布施鉢で、先生の初期の作品ということです。まるで底の抜けたすり鉢のようです。図柄はよくある波千鳥です。 これは、富貴蘭用ではなく盆栽用でしょうね。巨大ですが、味わい深い作品で、珍しいものだと思います。ま…

珍しいプラチナ鉢・・・。

布施覚先生が絵付けをした鉢を見つけたら、まずスルーはできません。この鉢は、蒲田の交換会でセリにかけられたもので、「縁や足の部分がプラチナの珍しい鉢」という紹介でした。 確かに、錦鉢の多くは金縁や金の足、図柄でも金彩で描かれるのは間違いありま…