富貴蘭

台風被害・・・。

明日からの3連休も、台風の被害に悩まされそうです。台風14号は、関東には大きな影響はなく通り過ぎました。我が家は、屋上の富貴蘭の作棚に張ってあった寒冷紗が外れるくらいで、蘭そのものには被害はありませんでした。 寒冷紗を留めていた結束バンドが…

凌駕する・・・。

圧倒的な力で、相手をはるかに越えて優れていることを意味するのが凌駕(りょうが)です。「凌」は、しのぐという意味で、「駕」は駕籠(かご)でも使われるように、馬が引く乗り物という意味を持っているそうです。 この富貴蘭にも、その「凌駕」という品種…

富貴蘭は開花せず・・・。

最近は、盆栽と野菜づくりにハマってしまい、富貴蘭は水やりをするだけになってしまいました。本当なら今頃は花盛りのはずで、各地の富貴蘭会では花の展示会が開催されています。 しかし、我が家の作棚は花が見当たりません。富貴蘭の花は何とも言えない良い…

三冠王・・・。

キバナノセッコクとセッコクの交配種で、白に緑の覆輪と紅一点花が魅力です。美しい花に加え、白中斑の葉と軸が飴色に見える透け矢が特徴。この三つの特徴を持って、三冠王と命名したのでしょう。キバナノセッコクの血の影響か、花時期は遅いようです。 三冠…

一石二鳥・・・。

盆栽や山野草を栽培するのは楽しいのですが、置き場の確保が大問題です。もう限界が近づいているのですが、メダカ池の上部を利用することにしました。メダカ池は、夏になると水温が上昇し過ぎてしまうため、寒冷紗などを掛けて対策しています。 近所の建築現…

植え替えは面倒・・・。

あっという間に5月下旬となりました。長生蘭や富貴蘭は、サクラの開花頃が植え替えや株分けの適期です。毎年、サクラの開花予想が出ると、「今年こそは!」と思うのですが、実際にはもう少し暖かくなってとかで先延ばししてしまいます。 長生蘭は、もう何年…

長生蘭の花・・・。

週末の盆栽愛好会に参加したら、OBメンバーのケヤキの寄せ植えを譲り受けたり、メンバーから株分けしたヒトツバや秋田の銘菓のお土産をいただいたり、もらいものがたくさんでした。それがいけなかったのか、ものもらいが出てしまい眼科に行きました。 それで…

紅扇・・・。

今日の大谷選手は、4打数3安打の5打点。2打席連続のホームランで、プロ初の満塁ホームランも飛び出しました。仕事の合間に、スマホでチェックしていますが、大谷選手が活躍すると、私も元気をもらってやる気も上昇です。 その一方で、上昇しないのが株価…

長生蘭・・・。

日本や朝鮮半島の樹上や岩場に自生するセッコク。そのセッコクの中から、斑入りや丸葉などの葉変わり、さらに花色や花の形が変わったものを選抜し登録したものが長生蘭です。 我が家の長生蘭は、登録名を示すラベルが付いているものありますが、ラベルを失く…

牡丹は牡丹でも・・・。

今は、花の女王の牡丹が花盛りです。私も、週末は新座や東松山の牡丹園まで足を伸ばして、艶やかな牡丹の花を眺めてきました。その牡丹と比べると、貧弱でつまらない花ですが、長生蘭も花を咲かせています。 この長生蘭は、黒龍牡丹(こくりゅうぼたん)と言…

実生の楽しみ・・・。

昨年の秋にモミジのタネを蒔きました。ザルに蒔いた方は、ネットを掛けて曲付けを行っていますが、鉢に蒔いた方は伸び伸び自由です。雑草も成長中です。モミジは同じ親から採取したタネですが、それぞれに個性を感じます。 まだ本葉が出たばかりなので、今後…

一歩リード・・・。

明日は、長かったまん延防止がようやく解除となりますね。もう待ちきれずに、フライングで湯河原に旅行に行ってしまいました。もうコロナの行動制限は必要ないと思います。まして、バラマキもやめましょうよ。 年金受給者に5000円の給付金の話が出ていま…

3カ月ぶりの目覚め・・・。

富貴蘭の冬越しには、様々な方法があります。栽培している地域の環境にも、大きく影響しますので、どの方法が良いかは私にはわかりません。専門書には、5℃以下の寒さに当てると必ず枯れますと書かれています。 東京在住の私の場合は、12月中旬に発泡箱に…

趣味を持たないと・・・。

先週の金曜日は肩すかしでしたが、今夜も東京は大雪に厳重注意だそうです。上野の国風盆栽展に出掛けようと思いましたが、寒くて出掛ける気になりません。そして、バドミントンの練習も雪が降りそうな天気で中止になりました。 そんなことで、やることなし。…

体罰・・・。

富貴蘭は、関東以南に自生する着生蘭の風蘭の中から、縞や覆輪などの斑入りのものや花変わりのものを選抜したものです。樹上や石壁の着生しているものは、自然環境で過ごすわけですが、栽培環境での越冬は難しいです。 私のところは関東ですから、自生できる…

冬越し中・・・。

東京は、昨日・今日と比較的温かい日となりましたが、この先は真冬の気温に戻るそうです。そこで、発泡箱に放り込んで冬越し中の富貴蘭の様子を確認してみました。すると、9箱のうち半分ほどで、蘭の葉の表面に水滴が付いていました。 これから、氷点下に気…

お眠りなさい・・・。

若い時には、15時間くらい眠り続けたり、高校では授業中に寝てしまい、起きたら昼休みも終わっていたこともありました。でも、年齢を重ねて寝続ける体力もなくなりました。だから、慢性の寝不足なのでしょう。いつも元気がありません。 12月に入って、最…

今治タオル・・・。

先日、うちの孫は2度目のリングガールを務めました。一度目は、1歳半でしたが、それから3年がたったので、もう女優の顔を見せていたようです。結婚したのは、長男の義理の弟さんで、気持ちだけお祝いを包みました。 そのお返しに、今治タオルが2本届きま…

錦鉢・・・。

この前の日曜日に、木更津まで出掛けてきました。目的は、富貴蘭の品評会と交換会ですが、そのほかにも新車の乗り心地を確かめたいという思いもありました。新車を購入したのは20年ぶりくらいですからね。 新車独特の匂いが残る愛車で、いざ木更津へ。首都…

七五三号・・・。

明日は、二番目の孫の七五三詣りです。長男家族とともに、車で移動できるように七人乗りの乗用車を購入。その車が、納車されました。契約から20日あまりと異例のスピードですが、カーナビは間に合わず、その部分は穴が空いている状態です。 まずは、七五三…

紅葉・・・。

11月5日から、市民文化祭の一環で盆栽愛好会による展示会が開催されます。盆栽初心者で愛好会に入ったばかりの私ですが、展示を許されました。というか、展示会に出せるような立派なものはないと辞退したのですが、会のメンバーが減って展示品が寂しいの…

コロナは収束か・・・。

東京のコロナ新規感染者は、36人で5日連続で50人を下回りました。感染者減少の理由は明確ではないものの国民一人一人が感染予防に心掛けていることが功を奏したのでしょう。 昨日、千葉の富貴蘭会の会長から電話が入り、コロナも落ち着いてきたので11…

富貴蘭交換会・・・。

コロナの緊急事態宣言やまん延防止重点措置は、今月いっぱいですべて解除となります。私の周りでも、ほとんどの方々がワクチンの接種も終わり、コロナ終息に向けた明るい兆しが見えたように思います。 新富貴蘭研究会の交換会も、10月の定例会は開催が決ま…

一進一退・・・。

本日の日経平均株価は、終値で30,670.10円まで値を伸ばし絶好調です。アフターコロナの道筋が見えたことやコロナ感染者数の減少が原因ということです。そこに、政権交代による景気対策への期待も追い風となっているのでしょう。 私も株の投資を長く…

セッコク・・・。

今朝までに38度の発熱は、解熱剤を服用したので、なんとか平熱に戻りました。しかし、モデルナアームというのでしょうか、注射した部分が腫れあがり、使い捨てカイロを貼ったように熱く感じました。 私の体が持っている免疫力が、コロナワクチンと闘ってい…

雨の一日・・・。

毎月第一日曜日は、木更津で新富貴蘭研究会の交換会の開催なのですが、千葉県も23日連続で1000人を超えるコロナ感染者が発生しているので、どうやら中止のようです。普段なら1週間前には届く開催通知が、未だにありません。メンバーは高齢者ばかりだ…

蒸し、虫・・・。

5連休の初日は、バドミントンの練習と鮎釣りのダブルヘッダーです。体育館は、エアコンが入っていましたが、やっぱり湿度が高いのか蒸し暑く大汗でした。河原は、風があって涼しいかなと思いましたが、やっぱり蒸し暑くて参ります。本日の釣果は、鮎2尾と…

建国殿の系統・・・。

今日は曇りがちな天気で、時折小雨が降りましたが、比較的過ごしやすく一日でした。でも、悲しいことに仕事でした。それでも、予定の時間より早く帰宅で来たので、2時間ほど鮎釣りができました。まあ、釣れませんでしたが、明日のリベンジのため仕掛けも作…

魅惑の香り・・・。

東京のコロナ感染者は、5386人という2番目に多い数字となりました。さらに、感染拡大の波は全国に波及して2万4千人近くを記録。中国で初の感染が確認されたコロナは、人から人を伝って地球上のありとあらゆる場所に存在しています。それだけ、人間の…

奄美風蘭の蕾・・・。

富貴蘭は6月下旬から7月にかけてが開花時期です。奄美風蘭の開花時期は、それよりも1月くらい遅い開花となります。この奄美縞は、葉が20cm以上にもなり、我が家で最大サイズです。斑入りの葉に加え、花が付くとにぎやかになります。 こちらは奄美錦と…