園芸

油断大敵・・・。

先週末も今週末も、東京は穏やかな陽気でした。家族で行った横浜は、たくさんの観光客で賑わっていました。我々の家族旅行でも、一人あたり1泊5000円の補助と1000円の地域クーポンをいただきました。 コロナで打撃を受けた観光地や観光業の支援も大…

干し上がり・・・。

南伊豆の友人から送ってもらった柿が干し上がりました。天気にも恵まれたので10日ほどですが、最初の半分以下のサイズに縮みました。肝心の渋味は、しっかりと抜けました。めでたしめでたし! 長男のお嫁さんが大好物なので、お土産にしようと思っています…

3日後の柿・・・。

干し柿づくりの最中です。干し始めてから、初日は天気、2日目は雨、3日目が曇りでした。今朝の途中経過が、この写真です。天気が少なかった割には、一回り小さくなったのがはっきりわかります。今日は快晴でしたし、明日以降も天気は良さそうなので、太陽…

完熟柿・・・。

我が家の柿は、数年前から正体は不明ですが、野生動物のエサとなっています。1週間ほど前に1回目の収穫。もちろん、ハクビシンかアライグマから柿を守るためです。自慢になりますが、我が家の柿は種なしで美味いです。 週末に残りの柿を収穫。木の高い位置…

どうして渋が抜ける・・・。

枝付きの「四つ溝柿」が、南伊豆から届きました。枝付きなのは、吊るし柿にするためです。T字型に枝を残して、紐で吊るすことで干し柿にします。干すことで柿の渋が抜けるということです。どうしてかな。 先日、届いた同じ「四つ溝柿」は、ヘタの部分をアル…

アライグマ・・・。

夕方のニュースで、アライグマの被害が急増しているということです。これから繁殖期に向かうため、旺盛な食欲を発揮するため、農作物への被害が深刻だそうです。我が家の柿も、ハクビシンではなくアライグマだったのかな。 南伊豆の友人から、よつ溝柿が送ら…

嫌がらせ・・・。

家の柿は、今年が表年でたくさんの実が付いています。しかし、ここ数年は嫌がらせを受けていて、なかなか我々の口に入りません。嫌がらせというより窃盗事件ですね。たぶん、鼻白のシンちゃんの仕業だと思います。 昨年は、裏年だったので5個くらいしか生ら…

初ポポー・・・。

60年も生きていると、初めてといことが滅多にありません。昨日、母親の納骨で親戚が集まりました。その霊園の近くの農園で、ポポーが販売されていました。ポポーの名前は知っていたのですが、実際に口にしたことはありません。 弟夫婦も食べたことがなく、…

あれこれ片付ける・・・。

今年の夏は、早くきて暑過ぎてと思っていましたが、何となく日暮れも早くなって秋が近づいているように感じています。庭のブルーベリーは、日差しの強さが味方したようで、近年では一番の豊作でした。 ブルーベリーは、孫の姉妹が二人とも好物にしているので…

主役交代・・・。

昨日、盆栽愛好会の活動後に川越市の伊佐沼を訪ねました。伊佐沼は、地元の方々が古代蓮を復活させていて、この時期は蓮の花を見に多くの人で賑わいます。我々も、蓮の花を目当てにしていましたが、どうしたことか花はほとんど見当たりませんでした。 やっぱ…

夏の日・・・。

暑い日が続いていますが、不思議とセミの鳴き声はまだですね。炎天下にセミの声が鬱陶しいと思っていましたが、セミの声が無くてもこの暑さには辟易です。そもそも夏はいつから? 誰でもわかるような定義がほしいですね。例えば、セミが鳴いたら夏の始まりで…

元は取れた・・・。

先月、大宮大盆栽まつりが3年ぶりに開催されました。私は、初めて会場に訪れましたが、もの凄い品物の数と人の熱気で大興奮。それでもコロナ前に比べると、まだまだだったようです。来年も盆栽熱が下がっていなければ、ぜひ行きたいと思っています。 さて、…

訳アリ・・・。

コロナ禍以降、高級食材が売れなくなり、訳アリ商品などとして安売りされるようになりました。うちのような庶民でも、手の届くような値段となったので、プチ贅沢をしています。 山形から届いたサクランボ。先日の紅秀峰に続き、今回は佐藤錦です。完熟に近い…

三冠王・・・。

キバナノセッコクとセッコクの交配種で、白に緑の覆輪と紅一点花が魅力です。美しい花に加え、白中斑の葉と軸が飴色に見える透け矢が特徴。この三つの特徴を持って、三冠王と命名したのでしょう。キバナノセッコクの血の影響か、花時期は遅いようです。 三冠…

夏のよう・・・。

今日も真夏日だったようです。6月から30℃を超える暑さですから、この先の夏休みがどうなるのか心配ですね。世界中で気候がおかしいようで、中国では大雨で洪水も起きているようです。 週末は、足のケガでおうち時間でした。家庭菜園のスナップエンドウを…

困った人・・・。

金曜日からの3連休は、接骨院通いでした。ふくらはぎの損傷で、バドミントンも釣りも自重です。そうそうスポーツ保険は、年間2000円弱で通院1回につき1500円を支給してくれるので安心して治療が受けられます。 私は、週に3~4回のペースでバドミ…

コロナ・・・。

昨日から、都民割がスタート。コロナの感染者数も落ち着いてきたようです。そんな中、長男がPCR検査の結果、陽性となりました。孫二人が鼻水と発熱があったようで、病院に付き添ったようですが、本人がコロナに感染してしまったようです。 症状は、目も開け…

スイレン・・・。

スイレンといっても、水泳連盟のことではありません。メダカ池のスイレンです。いや、もともとはスイレン池の添え物として、メダカを飼い始めたのですが、スイレンはちっとも花が咲かなくてメダカ池になったのでした。 でも、昨年、スイレンの植え替えや施肥…

バラ園・・・。

バラといえば、お城とは言わないまでも洋館に住んでいるような人が育てるものというイメージです。我が家にもバラはありますが、放置したままなのであっちこっちに伸びて困ったちゃんです。 それなのに、先日の盆栽会の集まりにメンバーが、マッチ棒サイズの…

マッチ・・・。

毎月第二・第四土曜日は、盆栽愛好会の活動日です。会員がそれぞれ盆栽を持ち寄り、枝の剪定や整枝作業などを行います。ベテランメンバーの作業の仕方や考え方を学ぶ貴重な機会です。 さまざまな鉢の中から、最も気になったのはミニサイズのバラです。その大…

大文字草・・・。

大文字草は、その名のとおり「大」の字のような花が咲きます。昨年の秋に真っ赤な花に魅了され購入しました。初めての栽培なのでわからないことだらけですが、植え替えと株分けをしました。 ネットで検索すると、大文字草の植え替えは3月から4月が適期とあ…

我が家でも・・・。

通勤の途中やお邪魔するブログで美しいバラを観ることが多くなりました。バラは文句なしに花の女王ですね。形も香りも最上級ですね。我が家のバラは、庭木の整理の時に地上部分を伐採してしまったのですが、気が付けばたくさんの花が咲いていました。 ピンク…

滝のような雨・・・。

今日から明日にかけて、滝のような雨が降るということです。滝のイメージは人それぞれですが、私が実際に観たことがある華厳の滝の落差と水量は圧巻でした。あんな雨が降り続いたら、町中水浸しになりますし家屋の倒壊も起きるでしょうね。 サクランボの葉の…

ヤマメ・・・。

長かったGWも終了。6連休明けの初日は雨模様になってしまい、職場へ向かう足取りは、どうしても重たくなりますね。しかも、昨日は隣のお父さんが、奥多摩で釣ってきたといって、大量のヤマメが届きましたから、仕事より釣りが気になってしまいます。 ヤマメ…

箭弓神社牡丹園・・・。

今週のお題「好きな公園」 昨日、新座牡丹園を観たばかりですが、東松山市の箭弓神社の牡丹園のことが気になり訪ねてきました。箭弓神社は、東松山駅からも徒歩で5分ほどの立地環境です。東松山は、名物のみそだれのやきとりがあります。 牡丹園の提灯も、…

新座牡丹園・・・。

今週のお題「好きな公園」 新座牡丹園は、総合運動施設の中に整備されています。私は日頃から、隣接する体育館でバドミントンやグランドゴルフをしていますが、この牡丹が咲くのをとても楽しみにしています。 牡丹は、4月中旬からGWあたりに花の見頃を迎え…

いざこざ・・・。

ブログ開始から4年半あまり。多くの方から、スターやコメントをいただいて、それを励みに毎日更新を続けています。ふと画面を確認すると、今月のアクセス数が1353となっていました。1353で「いざこざ」ですね。 ロシアとウクライナは、どちらもソビ…

サクラは見頃・・・。

天気はすっきりしないものの大嵐は収まり、サクラを観ようと多くの人出となりました。青空の下なら、サクラの花ももっと映えたのでしょうが、それは贅沢というものですね。日本の平和をよろこびましょう。また、来年も平和であることを願いましょう。 今日は…

動き出す・・・。

我が家の庭も、完全に春モードとなったようです。草木がいよいよ動き出しました。まずは、山菜採りで見つけて庭に持ち込んだフキです。黄色の斑入りで、その継続性が高く、庭のフキはすべてこの柄が入っています。 赤花のダイモンジソウです。これは木更津の…

咲きそう・・・。

普通のスイセンだと思っていましたが、黄色のラッパスイセンでしょうか。もうまもなくで咲きそうなので、その正体がはっきりすることでしょう。昨年は、普通のスイセンしかなかったと思いますが、気付かなかっただけなのでしょう。 ナノハナも油断すると、あ…