木更津で買った大鷲(おおわし)

今年最後の木更津の交換会から、10日が経ってしまいました。その時に買った株の紹介が、未だ出来ていなかったことに気がつきました。 この株は、奄美風蘭の白黄縞の大鷲です。前から交換会では何度か見ていて、欲しかった品種です。荷主も、一緒で品種違い…

寒い・・・。

今朝は、ずいぶんと冷え込みました。畑にも、霜が降りていました。ダイコンとハクサイも、寒さに当たって甘さを増すことでしょう。 どこにでも生えてくるクズです。秋の七草で、赤紫の花は可憐ですが、つる性で河原でも里山でも、クズで覆われてしまっていて…

冬らしい・・・。

昨日は、乾燥した晴天になるということで、鮎の焼干しを屋上で干しました。新しく釣ったわけではなく、すでに完成しているものですが、乾燥ゼンマイなどと同様、定期的に日に当てることでカビなどの発生を防げます。 富貴蘭は、大半は発泡箱にしまいましたが…

バドミントン大会・・・。

バドミントン大会は、予選リーグは3チームで戦い、1勝1敗で決勝トーナメントには上がれませんでした。3チームのうち2チームがシニアから3部に組み込まれたため、実質シニアクラスの決勝戦は、我がチームの勝ちでしたので、それで満足しましょう。 大会…

入院・・・。

今朝は、トイレに行こうとした母親が転倒。立たせようとしても、痛みがあるようでそれもできず、救急要請することになりました。搬送先の病院で検査したところ、大腿骨基部の骨折で、手術してボルトで固定することになりました。 歩けるようにリハビリ病院へ…

ビワの花・・・。

ビワが、可憐な花を咲かせていました。「枇杷の花」は、初冬の季語だそうです。小さな花がびっしりと付いていますが、立派なビワの実を収穫するためには、花もぎをする必要があるそうです。 こちらは、秋バラですね。通勤途中で眺めていますが、まだまだ蕾も…

平和な夜・・・。

街は、クリスマスイルミネーションで、きれいに彩られています。少し早めの忘年会がありましたが、まだ飲食街も賑わいに欠ける気がしました。 阿佐ヶ谷駅前のクリスマスツリーは、生きた木としては、都内最大。もしかすると、ギネスに登録できる高さのようで…

魚釣りが頭から離れない・・・。

今日も休みだったので、午前中はバドミントンの練習へ。午後からは、釣りをしたかったのですが、釣り場には誰もいないし、風も強かったので我慢しました。 それでも、頭の中は釣りモードだったので、少し離れた釣具屋まで足を伸ばして、仕掛けやルアーを購入…

葉縁に柄が見える建国縞(けんこくしま)

今回の木更津の交換会で買った株の中では、一番高かった建国縞です。高いと言っても、柄は葉縁で細い縞なので、わたしの小遣いでも手が出る範囲です。布施鉢の方が、まだ高いです。 よく見ると子芽か花芽かは、わかりませんがアタリが1つありました。売主は…

紅葉・・・。

暖かいとは言っても、季節は確実に冬に向かっています。ヤマモミジの葉も真っ赤に色付いています。そして、赤黒い葉、最後は茶褐色の葉が株元に落ちています。 このような落ち葉になったものも、これはこれで風情があってよいですね。こっちは、切り込みが3…

3ヶ月ぶりに木更津へ・・・。

鮎釣りにハマってしまい木更津に足を運んだのは、3ヶ月ぶりとなりました。早めに着いたので、釣り人を探しましたが、釣り人どころか町人さえ見つかりませんでした。寒かったですが、久々に潮の匂いを嗅ぎました。 交換会は、40人が参加し大盛況でした。た…

師走の天気かな・・・。

12月とは思えない温かさです。この小春日和に誘われて、朝から腕まくりをして鮎釣りです。昨日に続き、釣り人は自分一人でした。常連さんや散歩の人たちが、「まだ釣れるのか」と話しかけてきます。 昨日と条件が変わったとは思えないのですが、まったく魚…

二足のわらじ・・・。

代休をもらったので、やりたいことありまくりです。でも、たまにしかできない母親のデイサービスの見送りをしました。昨日は、自宅で降りるときに車代として350円を払ったそうです。だんだん認知症が進行しています。 見送り後は、釣りとバドミントンの道…

メタボ対策・・・。

年齢を重ねるとともに、お腹の脂肪も増えています。メタボのレッテルも、もう5年以上前から貼られています。週末のバドミントンや釣り歩きくらいでは改善が難しいようです。そのため、高脂血症の薬を処方され毎日飲んでいます。 もう少しスマートな体型にな…

本番に強い・・・。

結婚式で指輪を神父さんに届ける大役を任された孫ですが、リハーサルではぬいぐるみを手放さず、父親が代わりに手渡したそうです。本番では、ぬいぐるみを放り投げ、一直線に神父のもとへ。最後は、神父さんのキャッチミスでしたが、大きな拍手を受けました…

メガネ・・・。

今日は早く帰宅したので、愛用のメガネを超音波洗浄機にかけました。手前から近眼用、老眼用、そして釣り用の偏光グラスです。近眼用は、バドミントンの時に使うので、汗まみれの手で触ります。釣り用は、魚やエサを持った手で触るので汚れていて気になって…

痩せこけた富貴蘭・・・。

今日は、20度近くまで温度が上がりましたが、朝晩はだいぶ冷え込むようになってきました。鮎釣りに夢中で、富貴蘭が放置状態です。10月中旬から、3~4日に一度のペースで葉水を与える程度なので、葉の水分が抜けて痩せこけてきました。 5度以下の温度…

結婚式の余韻・・・。

披露宴の最後に、息子からもらった感謝の花束です。花束を息子からもらうのは、初めての経験かもしれません。テーブル花ももらってきたので、家の中が華やかです。 秋田県男鹿市から、出席してくれた義母や義兄夫婦も家に2泊し、今朝出発しました。この花が…

のんびりした一日・・・。

昨日は息子の結婚式があって、とても忙しい一日でしたが、今日はゆっくりできました。朝食後は、いつもの釣り場です。常連さんが一人いましたが「釣れない」と、ぼやいていました。まあ、名人でも釣れなくて今シーズンは終了するくらいなので、エサ釣りはも…

結婚式・・・。

息子の結婚式が、無事終わりほっとしました。親戚だけの40名ほどのこじんまりしたものでしたが、涙あり笑いありで温かい会になりました。 景色も料理もすばらしく、写真は取れませんでしたが、2時からの披露宴が終わる頃には、夕暮れのビル群に大きな満月…

365日・・・。

ブログ開設から、365日が経ちました。日付変更線を越えてしまったこともありますが、この間に370本の記事をアップしたので、毎日更新したと言ってもよいと思っています。たくさんの方に、ご覧いただき感謝しています。 初孫は1歳7カ月になり、明日の結婚式で…

子持ち鮎・・・。

今日も絶好の釣り日和となり、いつもの釣り場へ。常連さんや名人さんが、すでに釣りをしていました。しかし、今朝の冷え込みのせいか、常連さんも名人も「アタリすらない」とボヤいていました。 予定を変更して、バドミントンの練習にでも行こうかとも思いま…

シクラメン・・・。

シクラメンは、大きな鉢は葉の数も花の数も立派で、贈答品にも使われるほど高価なものもあります。地元には花卉農家が多く、安価なミニシクラメンが栽培されています。 市民まつりなどでは、ミニシクラメンが市価より安く販売され人気です。我が家のシクラメ…

鮎の焼干し・・・。

鮎は、先週の日曜日に釣ったものです。それをグリルで弱火にかけ15分焼きました。それから屋上で、1週間干してカラカラに乾燥させました。鮎の焼干しは、出汁を取るのと身も鮎飯などに使えるようです。 このまま炙っても美味そうです。酒飲みは、骨酒です…

自己新記録・・・。

朝目覚めたら、7時を過ぎていました。休みなのに、こんな遅くまで寝たのは久々です。昨夜、飲み過ぎたようです。まあ、二日酔いではないので良しとしましょう。 いつもの釣り場に到着したのは、9時でした。先客は、常連のお父さん2人と親娘で、みんなエサ…

馬刺し・・・。

久々に馬刺しをいただきました。練馬にある宮崎県日南市のアンテナショップじとっこ組合にいきました。 地頭鳥は、日南市の地鳥で煙で燻されています。新鮮なので、かなりレアな状態ですが問題ないそうです。 これは、明太子に七味をまぶし焼いたものです。…

仕掛けは作ったが・・・。

今朝は、車のフロントガラスも凍るほど冷え込んでいました。さすがに、鮎は駄目かなと思いながらも、仕掛けがなければ始まらないので頑張りました。 この鮎鈎は、チモトがギザギザになっているだけでハリスを結びづらいです。普通の鈎は、下の写真のように結…

コスモスの花・・・。

今朝は、早くも暖房のスイッチオンしました。でも、夏から咲き続けているコスモスは、いまだに頑張っていました。しかし、よく見るといろんな色があるんですね。 濃いピンクで無地のもの。濃いピンクに白の縞。薄いピンクに白の縞が入っているものです。 ピ…

物干し場・・・。

富貴蘭は、成長期は終わり冬越しに向け、水遣りの回数を減らしています。そのため、鉢を手にする機会もずいぶんと減りました。その作棚では、鮎の焼干しと甘柿のドライフルーツづくりを行っています。 鮎は正月の雑煮に入れようと思っています。昨日まで、天…

食事は果物から!・・・。

孤独な理学療法士の日記さんのブログで、食事の順番のことが紹介されていました。それは、消化の良いものから食べることで、胃腸への負担を減らすことができ、結果として健康とスッキリした体型を得ることにつながるというものでした。 理想的な食事の順番は…