粗大ゴミ・・・。

母親が使っていた食器棚と、何という名称かはわかりませんが、米を入れて置いて3合とか指定した量が出てくるものを粗大ゴミとして処分しました。どちらも、くたびれてはいるものの、子どもの頃から家族の食卓を支えてくれたものです。それらに、愛着を感じな…

月とバッタ・・・。

今日は、梅雨の晴れ間となり青空も見られました。屋上の富貴蘭の棚にも久々に足を運び、たっぷりと水やりをしました。棚では、先日購入した南国の舞が開花していました。今日の東京は、南国とまではいきませんが、初夏くらいの陽気になりました。 夜空には、…

床屋のDNA・・・。

母親の部屋の片付けをしていたら、電気バリカンが出てきました。母親は、元理容師で、田舎の生家は床屋でした。祖父母、母親、叔父、叔母、甥っ子と親戚には理容師が多くいます。このバリカンは、大東電機工業株式会社の製品です。聞いたことのないメーカー…

3連休も終わり・・・。

朝から空を見上げながら、母親の部屋の片付け。雨が上がれば、鮎釣りにと思っていますが、細かな雨が降り続く。今日は海の日ですから、海水浴場の関係者は恨めしい気持ちで、この雨空を見上げていることでしょうね。 母親のタンスの上にあったときは、ホコリ…

プラスマイナスの収支・・・。

今週も来週も、週末は仕事です。そのため、蒲田と木更津の富貴蘭交換会に行くことができません。交換会に行けば、錦鉢やら持っていて欲しくもないものまで買ってしまいます。 しかし、仕事に出れば買い物をしないばかりか、休日手当もいただけるので、そのプ…

鼻から耳へ・・・。

「目から鼻へ抜ける」という、ことわざがあります。すばやく判断ができる例えです。ずる賢いという意味もあります。今日は、耳鼻科で、「鼻から耳へ抜ける」を体験してきました。 半月ほど前から、右耳が気圧で詰まったしまったような状況でした。もともと、…

泥棒用に・・・。

庄内箪笥のいかにもヘソクリが入っていそうな引き出しに、札束を収納。万が一、また泥棒が入った時に、持って帰ってもらうためです。家族の命が守れるなら、安いものです。 40数年前とは、防犯対策は格段にレベルアップしているので、そう簡単には泥棒も侵…

小ぶりな庄内箪笥・・・。

木更津では、錦鉢4鉢を入手し家に連れ帰ってきました。そんなに置く場所があるのかと思われるでしょうが、実は鉢を入れるための箪笥が届いていたんです。 隣の黒い庄内箪笥を買ったばかりだったのですが、この茶色の庄内箪笥がヤフオクに出ているのを見つけ…

セリの楽しみ・・・。

木更津のセリは、錦鉢や富貴蘭の柄物、花物、そして長生蘭など、多数が出品されていました。鉢だけで、蘭を買うつもりはなかったのですが、一番前の席に座ってしまったのが間違いでした。 アンコ(セリ人)の1000円からの発句で、値段が上がっていくわけ…

木更津の買い物・・・。

先日は、久々に富貴蘭の交換会に出掛けたので、錦鉢を4鉢、富貴蘭も4鉢、そしてアワチドリの交配種がたくさん植えてあるものを2鉢入手してきました。昨日までに、そのうちの布施鉢は紹介しましたので、今日は残りの錦鉢とアワチドリです。 最初の鉢は、兎…

布施先生の新作六角鉢・・・。

木更津の交換会では、会長からも布施鉢を購入しました。この鉢は、布施先生の最新作です。 錦鉢は、この足のあるどこかが正面になるようになっています。その正面の部分に絵を描くのですが、植えられた植物が見やすいように、足の高さを調節して鉢は作られて…

布施先生との時間を楽しむ・・・。

七夕は、あいにくの雨降りでしたが、木更津までの高速道路は天気が悪いので行楽客が少なく順調でした。新富貴蘭研究会は、毎月第一日曜日の開催です。仕事でなかなか来れませんでしたが、3ヶ月ぶりに行ってきました。 7月は富貴蘭の花の品評会ということで…

帯化・・・。

昨日に続き、今日も雨も上がり絶好の釣り日和です。相変わらず、釣り人はいません。その代わりに、カワウが3羽いました。この鳥は、1日で500gの魚を捕食するそうです。そのため、釣り人の中には、「鮎はカワウに食べられてしまったから釣れない」との…

あれこれ試す・・・。

今日は晴れ間もあって、絶好の釣り日和でした。朝食後は、釣り場へまっしぐらです。鮎の群れが、はっきりと確認できますので、やる気も満々です。 まずは、昨年の釣果の大半を稼いだエースルアーです。写真の下のルアーがそれです。このルアーは、リップが小…

はびこる・・・。

九州地方を中心に大雨が続き、土砂災害など深刻な状況になっているようですね。ぜひ早め早めの行動で身の安全を確保してもらいたいと思います。東京は、梅雨空が続いていますが、それほどの雨量とはなっていないようです。それでも、植物にとっては恵みの雨…

古い箪笥・・・。

布施覚先生の錦鉢を飾っているのは、黒塗りの庄内箪笥です。これらの錦鉢は、個別の桐箱がないので、その代わりとしてヤフオクで求めたものです。正面がきれい過ぎるので、もともとの漆ではなくリメイクしたものだと思います。2段重ねにもなるので使い勝手…

疲労回復・・・。

蒸し暑い体育館で、4時間も5時間もバドミントンの練習をしたり、鮎を求めて川を移動したりしても、そんなに疲れを感じませんが、残業となると2時間くらいでも疲労困憊となります。 梅雨時で、温度・湿度が高いのも体には堪えますね。そんな時は、甘い物で…

水菓子・・・。

我が家のイチジクですが、雨降りの日が増えて、調子が出てきたようです。新しい枝先に、親指の先ほどの大きさの実が、たくさん付いています。 イチジクの皮が、枝で裂けるまで完熟させてから収穫すると、とても甘くて美味です。現在は、果物という言い方が一…

ダブルヘッダー・・・。

サラリーマンのおじさんですから、毎日、平凡な生活を送っています。そんなおじさんのブログ更新は、1ネタもやっとなのに、今日は2ネタ目です。 午前中のブログで雨だから、釣りは行きませんと書きましたが、昼頃に雨があがったので、少しだけ川を見てきま…

雨知らず・・・。

今日も、雨模様です。鮎もたくさん釣れるなら、カッパ着てでもと思いますが、大して釣れないし、リリースサイズばかりでは、雨の中を釣りに行く気になれません。 それにひきかえ、バドミントンは梅雨時でも雨知らずです。毎週末は、バドミントンの練習に励ん…

思い通りにはいかない・・・。

定年まで、残り9ヶ月。最近は、年のせいか目覚まし要らずです。土日は、もちろん目覚ましのセットはしないのですが、5時頃には必ず目が覚めます。定年が近い私でも、いまどきは目覚まし時計でなくスマホですけど。 それで、今朝5時に窓を開けると、雨が降…

金縄縁の蘭鉢・・・。

この蘭鉢は、古代柄とでもいうのでしょうか。鉢の縁が縄状になっていますので、その分、鉢づくりに手間が掛かっています。もちろん、鉢の値段に作業代が加わります。 それぞれ足のついている面を並べてみました。よく見るとそれぞれ図柄が違っているところが…

ムラサキシキブの花・・・。

今朝は、遠くからカッコウの鳴き声が聞こえてきました。よく通る声なので、駅までの10分ほどを移動したのに、ずっと聞こえてきて驚きました。目的地が同じ方向だったかな。 カッコウとウグイスは、私でも鳴き声でそれとわかります。まあ、鳴き声が特徴的で…

イチジクを初収穫・・・。

母親が雨降りの後にイチジクを収穫すると、水っぽくて美味くないと言っていましたが、熟れ過ぎると虫が群がるので、収穫しました。今年の初物です。本当に水っぽい感じもしました。 イチジクは、枝を伸ばしながら小さな実もたくさんあるので、天気の後に収穫…

メダカの孵化・・・。

メダカは、ヒキガエルのエサになってしまい、4月には10尾ほどとなってしまいました。しかし、今年の子が孵化しているのを発見。メダカは共食いをするので、子を見つけ次第、隣のケースに移しています。水草に卵を産み付けているので、親のケースの水草も…

マンゴーに手・・・。

週末は、一週遅れの父の日ということで、息子たちが家族とともに、遊びに来てくれました。ワインや菓子、果物などのお土産もたくさんもらいました。 でも、父の日だろうが、母の日だろうが、主役は2歳の孫です。特に食べ物には関心が高く、マンゴーは孫にと…

なんと竿が・・・。

昨日は、昼前に息子家族が訪ねてくることになっていたので、その前に鮎釣りに出かけました。一投、二投、三投目と続けて、ヤマベがヒット。魚が釣れるということは、鮎が釣れる期待も高まります。 釣り場は、いつもの近所の川です。都会の隅ですので、河川沿…

タコさん・・・。

ザクロの花の運命が決まり、幸運にも受粉して実を膨らませ始めたものもあれば、アスファルトに身を投じるものもあります。今朝は、息子たちが泊まりに来るので、花の終わったサツキなどの剪定や玄関周りの掃き掃除をしました。 夕飯のおかずにも、やっぱりタ…

雨は気まぐれ・・・。

今年は、いろいろな品種のアジサイを楽しませてもらいました。園芸店に、たくさんの鉢植えが並ぶようになった気もしまし、アジサイが流行っているのでしょうか。 アジサイといえば梅雨時の代表の存在ですよね。昨日、東京は雨が降るという予想でしたので、盆…

松鷹図(まつたかず)

まだ紹介できていなかった蘭鉢です。紹介してほしいと思っている人がいるとは思えませんが、これはなかなか手間が掛かっている図柄だと思います。 今日は、ヤフオクで落札した時代箪笥が届きました。庄内地方の箪笥ということですが、桐箱の代わりとして使お…