ヤフオクで鉢を購入・・・。

盆栽の植え替えは、春の新芽が動き出す頃が適期です。富貴蘭の植え替えは、八重桜が咲く頃が一番良いとされています。どちらも手作業なので、それなりに手間が掛かるので、週末毎に作業をしても全部をやり終えるのは不可能です。

そんな状況なのに、盆栽はクロマツの苗を買ってきてみたり、サンふじのタネをうえてみたりして、さらに鉢数を増やそうとしています。盆栽は鉢とのバランスも大事なようです。盆栽の盆は鉢を意味し、裁は植物です。

f:id:bontosyougatu:20210323204745j:plain

f:id:bontosyougatu:20210323204806j:plain

f:id:bontosyougatu:20210323204826j:plain

f:id:bontosyougatu:20210323204839j:plain

この4鉢セットがヤフオクに出品されていました。お目当ては、この伊万里焼です。盆栽用ではなく富貴蘭や長生蘭を植えるのによい透かし鉢です。鉢のことは全くわからないので、古くて良いものかなと思って入札しました。まさか、開始価格のまま落札するとは思いませんでした。

荷物が届いてみると、思った以上に小振りでした。でも、ミニ盆栽などが人気の今ですから、小さい方が重宝かなと思います。透かし鉢には、豆葉の富貴蘭を植え付けたら見栄えがするのではと思います。我が家の富貴蘭は、どれも小振りにできるので、丁度良さそうです。

f:id:bontosyougatu:20210323204928j:plain

f:id:bontosyougatu:20210323204854j:plain

f:id:bontosyougatu:20210323204904j:plain

泥鉢には、色によって朱泥、紫泥、白泥などがあります。落ち着いた色合いから、常緑の松柏類に向いています。

f:id:bontosyougatu:20210323204918j:plain

色鉢は、雑木類や花もの・実ものとの相性がよいとされています。雑木類の新緑から始まって、秋の紅葉など季節毎に姿や色彩が変化していくので、色鉢との対比でより際立ちます。花や実も色鉢が一段と引き立ててくれます。

東京は今週末も雨が降るようです。雨が降ると、植え替え作業なども捗らないので困ります。風が強いのも、富貴蘭の植え込み材料のミズゴケが飛ばされたりして、作業ができなくなります。天気予報が外れてくれるとありがたいのですけどね。