富貴蘭

南伊豆で夏休み・・・。

吟風の花がようやく開花しました。富貴蘭は、例年、この暑い8月には、春からの成長、そして花も終わって、小休止の時期です。この時期は、植え替えや株分けをしていましたが、今年はまだ開花したばかりや蕾の株もある状態です。 春にも植え替えがあまりでき…

夏休み・・・。

もう学校も夏休みに入っているので、電車はいくぶん空いていて楽です。阿佐ヶ谷の七夕まつりは、明日から7日まで開催され、例年多くの人出があります。 七夕と言えば、短冊に願い事ですよね。子どもの頃は、書くことがあったのでしょうが、今は何もありませ…

花芽が伸びてきた吟風(ぎんぷう)

しかし、今日は暑くて参りましたね。先週までは、気温が低くて釣りに行っても川に足を浸ける気にもなりませんでしたが、この暑さなら子どもたちに混じって水に飛び込みたいです。 温度が上がってきたので、成長が遅れていた我が家の富貴蘭も急激に花芽を伸ば…

残業・・・。

週初めの月曜日から残業で、帰宅は10時になりました。寝る間際に食事を摂るのは、ダイエット的にはNGですね。不思議と、最近はお腹の虫が鳴くことはありません。 今日も昼食から何も食べていませんが、空腹感はないので夕飯を食べなくてもよいかなと思った…

開花が遅い・・・。

我が家の富貴蘭の変わり花品種の曼珠沙華(まんじゅしゃげ)が、ようやく花を見れる状態になりました。先日のブログでも紹介しましたが、木更津で行われた新富貴蘭研究会の花の品評会は、7月6日と7日です。 7月上旬には、我が家の棚に開花株はありません…

月とバッタ・・・。

今日は、梅雨の晴れ間となり青空も見られました。屋上の富貴蘭の棚にも久々に足を運び、たっぷりと水やりをしました。棚では、先日購入した南国の舞が開花していました。今日の東京は、南国とまではいきませんが、初夏くらいの陽気になりました。 夜空には、…

プラスマイナスの収支・・・。

今週も来週も、週末は仕事です。そのため、蒲田と木更津の富貴蘭交換会に行くことができません。交換会に行けば、錦鉢やら持っていて欲しくもないものまで買ってしまいます。 しかし、仕事に出れば買い物をしないばかりか、休日手当もいただけるので、そのプ…

小ぶりな庄内箪笥・・・。

木更津では、錦鉢4鉢を入手し家に連れ帰ってきました。そんなに置く場所があるのかと思われるでしょうが、実は鉢を入れるための箪笥が届いていたんです。 隣の黒い庄内箪笥を買ったばかりだったのですが、この茶色の庄内箪笥がヤフオクに出ているのを見つけ…

セリの楽しみ・・・。

木更津のセリは、錦鉢や富貴蘭の柄物、花物、そして長生蘭など、多数が出品されていました。鉢だけで、蘭を買うつもりはなかったのですが、一番前の席に座ってしまったのが間違いでした。 アンコ(セリ人)の1000円からの発句で、値段が上がっていくわけ…

木更津の買い物・・・。

先日は、久々に富貴蘭の交換会に出掛けたので、錦鉢を4鉢、富貴蘭も4鉢、そしてアワチドリの交配種がたくさん植えてあるものを2鉢入手してきました。昨日までに、そのうちの布施鉢は紹介しましたので、今日は残りの錦鉢とアワチドリです。 最初の鉢は、兎…

布施先生の新作六角鉢・・・。

木更津の交換会では、会長からも布施鉢を購入しました。この鉢は、布施先生の最新作です。 錦鉢は、この足のあるどこかが正面になるようになっています。その正面の部分に絵を描くのですが、植えられた植物が見やすいように、足の高さを調節して鉢は作られて…

布施先生との時間を楽しむ・・・。

七夕は、あいにくの雨降りでしたが、木更津までの高速道路は天気が悪いので行楽客が少なく順調でした。新富貴蘭研究会は、毎月第一日曜日の開催です。仕事でなかなか来れませんでしたが、3ヶ月ぶりに行ってきました。 7月は富貴蘭の花の品評会ということで…

古い箪笥・・・。

布施覚先生の錦鉢を飾っているのは、黒塗りの庄内箪笥です。これらの錦鉢は、個別の桐箱がないので、その代わりとしてヤフオクで求めたものです。正面がきれい過ぎるので、もともとの漆ではなくリメイクしたものだと思います。2段重ねにもなるので使い勝手…

金縄縁の蘭鉢・・・。

この蘭鉢は、古代柄とでもいうのでしょうか。鉢の縁が縄状になっていますので、その分、鉢づくりに手間が掛かっています。もちろん、鉢の値段に作業代が加わります。 それぞれ足のついている面を並べてみました。よく見るとそれぞれ図柄が違っているところが…

松鷹図(まつたかず)

まだ紹介できていなかった蘭鉢です。紹介してほしいと思っている人がいるとは思えませんが、これはなかなか手間が掛かっている図柄だと思います。 今日は、ヤフオクで落札した時代箪笥が届きました。庄内地方の箪笥ということですが、桐箱の代わりとして使お…

巨大な龍の蘭鉢・・・。

今日も梅雨は一休み。青空も広がり、傘も長靴も必要ありませんでした。長靴と言えば、まとめ買した蘭鉢の中の1鉢が、とても巨大で長靴サイズです。高さは30cm以上、間口も広く足が入りそうです。 鉢の表面積は広いのに、龍が1匹だけしか描かれていませ…

同じような双龍(そうりゅう)

関東甲信越地方も、梅雨入りしたということです。通勤時間帯は、幸いにも傘を使わずに済みましたが、日中はかなりの雨が降ったようです。先週は、水量が少なくて鮎が釣れませんでしたが、今週末は期待して出掛けることにしましょう。 ブログネタは、またまた…

富士と昇龍(ふじとしょうりゅう)

愛楽園の蘭鉢で、金縄縁です。額縁の中に、富士山と昇龍が描かれています。裏は、桐の花でしょうか。煌びやかな印象で、なかなか気に入りました。 この鉢もヤフオクで、まとめ買いした鉢の一つで東園作です。この昇龍を見ても、一昨日のことを思い出してしま…

波に鶴(なみにつる)

来年3月の定年まで、残り10ヶ月となりました。64歳にならないと、年金が支給されるないので、それまでは働かせてもらうにしても、給料はだいぶ下がります。ボーナスも残り2回です。 そうなると当然ですが、自分で使えるお金も減ることでしょうから、今…

青根がきれいな奄美錦(あまみにしき)

青軸青根で、後冴えの黄縞品種です。奄美風蘭らしい雄大な姿になります。今年も、新根が勢いよく伸び始めました。 子芽や花芽もあって、これからが楽しみです。というか、もう少し目をかけないといけませんね。来年3月には定年になるので、その後は仕事も収…

少肉植物・・・。

昨年秋に、蒲田の交換会で衝動買いした多肉植物ですが、屋外で北風にさらされながら越冬したので、葉はペラペラの少肉植物になってしまいました。栽培主がダイエット中だからといって、こんなに痩せさせてはいけませんね。 3月以降は、一生懸命に水やりをし…

セッコクが花盛り・・・。

今年も赤花のセッコクが、花盛りとなりました。山にある普通のセッコクは、大半が白花ですが、これらは赤花の実生だと思います。花の大きさが違ったり、ピンク色の花など見飽きません。 花弁が開かない兜咲きは、小さくて可愛らしいですね。ピンク色も可憐な…

10連休に買ったもの その2・・・。

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」 連休中にヤフオクで買った錦鉢です。直径も高さも10cmほどの少し小ぶりな鉢で、図柄はブッダとスジャータということですが、私にはよくわかりません。 また、加茂黒と言われる京都の加茂川上流の黒い石を砕いて…

平成最後の夏日・・・。

昨日は、夏日を記録したそうです。今日も、4月とは思えない温かな日になりました。気が付けば、庭に一年中放置しているシンビジュームが開花していました。もう10年以上、植え替えもせずにいます。大株なので、一人では鉢から抜くこともできません。まあ…

新1万円札に渋沢栄一・・・。

自宅から近いガスミュージアムや世界遺産の富岡製糸場を訪れた時などに、渋沢栄一の名前を見つけて、いつか深谷市の記念館にも出かけてみたいと思っていました。また、先月、古本屋で「論語と算盤」を買って読み終えたばかりで、新紙幣の図柄になるとの発表…

ヤフオクの錦鉢・・・。

少し前に、競り落としたというか、セリ開始値のままで入手した錦鉢です。まずは、梅花という作家の絵付けしたもので、縁起の良い松竹梅の図柄です。 こちらは、竹梅菊の図柄ですね。梅と菊は、同じ季節には見られないものだと思いますが、まあおめでたい感じ…

駿河山正の丸鉢・・・。

またまたヤフオクで競り落とした、駿河山正の朱泥蟹浮雲足丸鉢です。小型の盆栽用の鉢ですが、何かを植える予定はなく、一昨日紹介した飾り棚に入れて鑑賞します。 鉢は、直径が10センチ、高さは4センチほどです。駿河山正の鉢は、蛙や蟹などの浮き彫りに…

仏の座・・・。

ホトケノザは、ごく普通に見られる草花ですが、よく見るとこの花も可愛らしいです。茎から出る葉の様子が、蓮華座のように見えることから、このホトケノザという名前となったそうです。 もう1ヶ月ほど前に、衝動買いした飾り棚です。自宅に持ち帰った時には…

植え替えを継続・・・。

日曜日は、富貴蘭の植え替えをしました。富貴蘭の吟風という品種で、葉に墨を乗せたり、白縞や萌黄縞、黄縞が出たり、柄が良いものは根もルビー色に出たりと、とても変化が多く人気の品種です。 人気ですではなく、人気だったかもしれませんが、私は大好きで…

白鷲柄の布施鉢・・・。

木更津の交換会から、10日も過ぎましたが、まだ白い鷲が描かれた布施鉢を紹介できていませんでした。今年のお正月に、先生が描いたもので、この時期にしか描かない縁起の良い柄ということです。 現実に、白い鷲は存在するのでしょうか。白鷹というお酒の銘…