木更津で買った大鷲(おおわし)

今年最後の木更津の交換会から、10日が経ってしまいました。その時に買った株の紹介が、未だ出来ていなかったことに気がつきました。

この株は、奄美風蘭の白黄縞の大鷲です。前から交換会では何度か見ていて、欲しかった品種です。荷主も、一緒で品種違いは心配ないでしょう。ただし、この間に急に寒くなったので、すでに箱詰めになっています。

f:id:bontosyougatu:20181212231619j:plain

f:id:bontosyougatu:20181212231718j:plain

f:id:bontosyougatu:20181212231815j:plain

表側からの柄です。軸元に小豆斑があります。

f:id:bontosyougatu:20181212231845j:plain

f:id:bontosyougatu:20181212231917j:plain

f:id:bontosyougatu:20181212231952j:plain

裏側からの様子です。子も1本あり、さらにアタリも1本確認できます。若木なので、意外に早く株立ちになるかもしれませんね。それは、株分けしなければの話ですけどね。

お気に入りの品種を手に入れたのに、紹介に時間が掛かったのは、この間に母親の入院騒ぎなどがあったためです。母親は、先週土曜日に転倒し、大腿骨を骨折。今日、手術でボルトを入れました。手術は、順調で出血も50ccで済んだということでしたが、麻酔が切れた後、ベッドの上で正座してしまったので、内出血で足が腫れていました。骨折をしたことを忘れてしまっているのかもしれません。

寒い・・・。

今朝は、ずいぶんと冷え込みました。畑にも、霜が降りていました。ダイコンとハクサイも、寒さに当たって甘さを増すことでしょう。

f:id:bontosyougatu:20181211221143j:plain

f:id:bontosyougatu:20181211221217j:plain

f:id:bontosyougatu:20181211221248j:plain

どこにでも生えてくるクズです。秋の七草で、赤紫の花は可憐ですが、つる性で河原でも里山でも、クズで覆われてしまっていて、「ザ・雑草」という感じです。

根からは葛粉が作られ、葛切りや葛餅などの材料となります。葛根湯は、文字通り乾燥させた葛の根を原料にしていて、風邪の時など、頭痛・鼻水・鼻づまりなどに効果があるようです。

f:id:bontosyougatu:20181211221349j:plain

f:id:bontosyougatu:20181211221442j:plain

f:id:bontosyougatu:20181211221514j:plain

f:id:bontosyougatu:20181211221639j:plain

f:id:bontosyougatu:20181211221711j:plain

f:id:bontosyougatu:20181211221741j:plain

青々とした葉の時には、個性を感じませんでしたが、寒気に当たったことによるのか、葉っぱ1枚1枚に目が釘付けです。グラデーションは、枯葉になる過程なのでしょうが、その色合いや葉紋も興味深いです。

冬らしい・・・。

昨日は、乾燥した晴天になるということで、鮎の焼干しを屋上で干しました。新しく釣ったわけではなく、すでに完成しているものですが、乾燥ゼンマイなどと同様、定期的に日に当てることでカビなどの発生を防げます。

f:id:bontosyougatu:20181210220356j:plain

f:id:bontosyougatu:20181210220526j:plain

富貴蘭は、大半は発泡箱にしまいましたが、セッコクを含め100鉢ほどは、水を切ってこのまま越冬をしようと思っています。あまり北風に晒すのも嫌なので、簡単な防風対策は必要かもしれません。

f:id:bontosyougatu:20181210220611j:plain

f:id:bontosyougatu:20181210220658j:plain

f:id:bontosyougatu:20181210220728j:plain

12月に入り、ようやく冬らしい寒さになってきましたね。黄色いイチョウの絨毯、そして庭のキンカンも急に色付いてきました。

通勤には、上着の中に毛糸のベストを着込みました。まだ、コートは着ないで頑張っています。ただし、革の手袋はいつでも使えるようにカバンに入れてあります。聞いた話では、指先の末梢神経を傷めると認知症になりやすいということです。振り返ってみると、うちの母親も寒い中、素手で水仕事をしていたなぁと思い出します。

バドミントン大会・・・。

バドミントン大会は、予選リーグは3チームで戦い、1勝1敗で決勝トーナメントには上がれませんでした。3チームのうち2チームがシニアから3部に組み込まれたため、実質シニアクラスの決勝戦は、我がチームの勝ちでしたので、それで満足しましょう。

f:id:bontosyougatu:20181209213554j:plain

f:id:bontosyougatu:20181209213628j:plain

大会が行なわれたスポーツセンターは、いつも鮎釣りをする川の上流部分にあります。ゲームの待ち時間を利用して、川の様子を見に行ってきました。

f:id:bontosyougatu:20181209213735j:plain

f:id:bontosyougatu:20181209213810j:plain

橋の上から、杖をついたおじいさんが、川を眺めていたので、「魚の姿は見えなくなりましたね。」と話しかけると、「3kmほど下流に産卵場所があるので、そこなら釣れるだろう。」と言います。「鮎釣りをするのですか?」と聞くと、「昔は狩野川久慈川などで夢中でやったんだよ。」と嬉しそうに話してくれました。

また、友釣りで掛かりがよいのは、メスの囮だということです。鮎釣りは、縄張りを持つ習性を利用してと思っていましたが、メスにちょっかいを出すオスやそれに嫉妬するメスの習性だったりするのでしょうか。そこらへんを聞く時間は、残念ながらありませんでした。なんせ、試合の合間だったので、コールされてから5分でコートに入らないと失格になります。

入院・・・。

今朝は、トイレに行こうとした母親が転倒。立たせようとしても、痛みがあるようでそれもできず、救急要請することになりました。搬送先の病院で検査したところ、大腿骨基部の骨折で、手術してボルトで固定することになりました。

歩けるようにリハビリ病院への転院を含めると、3~4ヶ月は入院することになるそうです。もう、「ここはどこ?」「なんで、ここにいるのか?」と言っていて、認知症がますます進行しそうな気がします。

f:id:bontosyougatu:20181208162358j:plain

f:id:bontosyougatu:20181208162433j:plain

f:id:bontosyougatu:20181208162515j:plain

f:id:bontosyougatu:20181208162553j:plain

明日以降、冷え込みが厳しくなるようで、屋上の富貴蘭も発泡箱の中に入院させました。母親と同じように、3月中旬まで箱の中で過ごしてもらいます。富貴蘭も、急に環境が変わったので、「ここはどこ?」と思っているかもしれません。

ビワの花・・・。

ビワが、可憐な花を咲かせていました。「枇杷の花」は、初冬の季語だそうです。小さな花がびっしりと付いていますが、立派なビワの実を収穫するためには、花もぎをする必要があるそうです。

f:id:bontosyougatu:20181207202220j:plain

f:id:bontosyougatu:20181207202250j:plain

f:id:bontosyougatu:20181207202333j:plain

f:id:bontosyougatu:20181207202409j:plain

こちらは、秋バラですね。通勤途中で眺めていますが、まだまだ蕾もあって冬バラになりますね。

f:id:bontosyougatu:20181207202456j:plain

f:id:bontosyougatu:20181207202549j:plain

f:id:bontosyougatu:20181207202618j:plain

クルメツツジでしょうか。近所の畑で、切花用に作られているものです。子どもの頃から、ここに植えられているもので、狂い咲きなのか、暖かな気候のせいかはわかりませんが、紅葉と花が一緒に楽しめるなんて、初めての経験です。

昨夜のボウリングの影響なのか、左足のふくらはぎと腰、そして右手が痛みます。日曜日は、バドミントン大会なので、惨敗した時の言い訳として書いておきましょう。そもそも、55歳以上限定のシニアの部にエントリーしたのに、2チームしかなく3部に組み込まれているので、苦戦は必至ですけどね。でも、出るからには、簡単には負けたくありません。がんばります。

平和な夜・・・。

街は、クリスマスイルミネーションで、きれいに彩られています。少し早めの忘年会がありましたが、まだ飲食街も賑わいに欠ける気がしました。
f:id:bontosyougatu:20181206222027j:plain
f:id:bontosyougatu:20181206222623j:plain
阿佐ヶ谷駅前のクリスマスツリーは、生きた木としては、都内最大。もしかすると、ギネスに登録できる高さのようです。しかも、年々高くなっています。
f:id:bontosyougatu:20181206223007j:plain
f:id:bontosyougatu:20181206223056j:plain
街の賑わいは、いまいちでしたが、忘年会は二次会のボーリングを含め、とても盛り上がりました。二次会を終えたのは、10時を回っていましたが、今夜は寒くもなく穏やかな、まさに平和な夜でした。